みみ太郎の集音器SX-009、SX-011-2の評価・使用した感想

補聴器みみ太郎SX-011-2の画像

みみ太郎集音器・SX-009SX-011-2の価格、
評判や口コミ、実際に使用した感想をご紹介します。

高性能の日本製補聴器みみ太郎

実に76000人の方たちに利用されて、その性能の良さが皆さんに評価され
支持されています。

価格だけを見ると、「少し高いかな?」なんて思うかも知れません。
でも、自分の耳のように聞こえる、みみ太郎のその性能の良さを知ると
ご理解いただけると思います。

耳が聞こえないこんな悩み、解消しませんか

貴方や家族はこんなことで悩んでいませんか?

何度も同じことを言わないといけない。
大きな声で話すのは疲れる。
いつもテレビの音量が大きく、苦情が来た。
話しかけられたのに、それに気が付かなかった。
耳が聴こえないので、最近は話声が大きくなった。
こういったことの積み重ねで、ストレスも溜まるし毎日がイライラ。
今まで通りに話ができないのは、とっても疲れますよね。

今までに多くの製品を試しましたが、なかなか良いものに
巡り会えませんでした。

私の父も耳の悪い家系で、60代の頃から耳が遠くなって、
今まで何種類もの補聴器や集音器を購入してためしました。

中には使えなくて捨てたものもありますし、操作性が悪くて
使いにくいものもありました。

安めの製品だとインターネットで販売しているオムロンの
イヤメイトデジタルAK05、シーメンスのデジミミ2、リオネット補聴器の
8,0000円の製品など、他にも数十万円の製品も試しました。

貴方も以前の様に、テレビや映画を楽しんで、家族やお孫さんとの団らんも
取り戻しませんか?

多分ですが、どこの家庭でも上に挙げたような、聞こえないことで
生じるストレスやイライラは貴方も経験していると思います。

大きな声で何度も言ったり、話が噛み合わなかったり、
孫との会話でまったく話しにならずに落ち込んでいたりと、
思い出すだけでも多くの事がありました。

「みみ太郎の集音器SX-009、SX-011-2の評価・使用した感想」の続きを読む…

難聴者にオススメするスマートホンや家庭電話

難聴者にオススメの良く聞こえるスマートホン

難聴者の方にオススメするスマートホン家庭電話をご紹介したいと思います。

難聴者の方で電話が聞こえなくて困る方が多いと思います。
私の父も同じですが、家庭電話も携帯電話も聞こえづらく困っていました。

音質の良さならスマホ

今年に入り機種交換をしましたが、その際にお店で聞いたことも含め
シェアできればと思います。

オススメはガラケーではなくスマホです。
お店の方の説明によると、難聴者にはスマホのほうが良いとのことでした。

いくつか挙げておきますが、この手の製品にも相性はありますので注意してください。
オススメは下記です。

iPHONE

操作も簡単で利用者が多いので、分からないときもネットで検索すれば
解決が一番簡単な機種だと思います。
また、何より性能がいいのでオススメ。

下記のサイトは今ならキャッシュバックもあるようです。
現金キャッシュバック

らくらくホン(ドコモ)
らくらくホン
こちらも説明不要かもしれません。
使いやすい機種の一つで、私のまわりでも数人利用者がいます。
「難聴者にオススメするスマートホンや家庭電話」の続きを読む…

補聴器取り扱い店の詐欺行為とクーリングオフ

補聴器取り扱い店の詐欺行為とクーリングオフについてです。

補聴器を取り扱っている販売店の詐欺行為が全国で横行しています。
また、そういった行為が近年はとても増加しているのはご存知ですか?

購入の際にして欲しいこと

購入の際にはこれだけは確認してください。< /font>

訪問販売ならクーリングオフの制度も利用出来るようですか、
販売店や通信販売で購入したモノについては対象外のようです。

返品は可能なはず

返品が可能かどうかの確認を。

クーリングオフは無理でも一定期間の返品は可能なはずです
購入の際は、下記について必ず説明をお願いしてください。

返品の不可
クーリングオフの不可

こういった詐欺があるからこそ当サイトでオススメしている
無料の補聴器貸し出しサービスを是非利用してください。

下記のリンクから公式サイトへ行って注文できます。
>>高性能の日本製補聴器みみ太郎

高性能補聴器・みみ太郎の使ってみた感想や装着感は、下記記事で紹介しています。
ご参考にどうぞ。
>>補聴器「みみ太郎」の使ってみた感想

こんな酷い騙され方と高額請求

とにかく酷い高額請求

必要以上に高価な物を買わせるケースが多いようですが、
それに加えて知識や技術の無い販売店も多いようです。

問題のある店舗と従業員はこんなに酷い

①必要のない高い価格の製品を買わせる。
②販売する人間が補聴器の知識が無く、明らかな勉強不足。
③補聴器に絶対に必要な機械の調整が出来ない。
「補聴器取り扱い店の詐欺行為とクーリングオフ」の続きを読む…

デジミミ3よりもオムロンイヤメイトデジタルAK15が良い

オムロンイヤメイトデジタルAK15

デジミミ3の購入を考えるくらいなら、オムロンのイヤメイトデジタルAK15の方が
ずっと良いと思います。

オススメする理由

デジミミ3は軽度から中度の難聴者向けの製品として、
良く売れている製品の一つですが良くない口コミ・評判がとても多いです。

以前の売れ筋製品のデジミミ2も良い製品でしたが、
「デジミミ3は音が小さい」との口コミを数多く見ました。

値段もそこまで大きく違いませんので、迷ったときはこの記事を
思い出していただければ、と思います。

迷う方には下記の補聴器を強くオススメです。
高性能な日本製の補聴器・みみ太郎

「デジミミ3よりもオムロンイヤメイトデジタルAK15が良い」の続きを読む…

購入前に知るべき。デジミミ3とデジミミ2の性能比較

シーメンス社のデジタル補聴器・デジミミ3

画像出典 : 楽天市場

デジミミ3とデジミミ2との性能比較をご紹介します。

この製品は軽度中等度までの難聴に対応できる製品で
デジミミ2に続いて発売されましたが、若干ですが値段は高いようです。

デジミミ2と比べてみて

良い点と悪い点に分けてご紹介します。
色々な点でデジミミ2とは違いますので、下記に挙げてみます。

良い点

①デジミミ2より小さく、より耳に収まりフィットします。

電池はより長持ちします。
67%アップ。

③「逆位相方式ハウリングキャンセラー機能」と
「ダブルチップ耳栓」の両機能がありハウリングを抑えます。

(デジミミ2もハウリングを抑える機能があるはずですが、
上記の名称ではないです。なので新しい機能だと思います。

また、実際にハウリングは少ないようです。)

④電源、ボリュームの操作がより簡単に。

悪い点

デジミミ2はこの価格帯の製品として、よく出来た物でした。
ですがデジミミ2とデジミミ3の両方の利用者の声を聞くと、
残念ながらあまり評判は良くないんですよね。
「購入前に知るべき。デジミミ3とデジミミ2の性能比較」の続きを読む…

無料の貸し出しサービス(レンタル)を利用して補聴器を知る

無料でレンタルできる補聴器のみみ太郎

補聴器の無料の貸し出しサービス(レンタル)をご紹介します。

補聴器にも色々な種類がありますが、購入前に試してから
買うべきだと思います。

試してみるとやはり色々なことに気づきますし、どの機種が合うかなど、
その際に分かって頂けると思います。

購入前に試すべき理由

購入前に試すべき理由を、私の父の例をもとに挙げます。
初めて購入したのは耳穴タイプの、小さいサイズの物でした。

着けたときに目立たないのは良いのですが、小さいせいで操作が面倒
色々と面倒だったようです。

購入後に気づいたようですが、購入前にレンタルが出来たのなら
購入していなかったかもしれません。

購入前に借りることで、補聴器に触れて欲しいと思います。
また、ご自分に合う機種を見つけてください

ついでに、小さいサイズの補聴器のマイナス点を挙げてみます。

①紛失しやすい
(私の父も小さいサイズも製品を失くしました。親指の爪ほどの
大きさですので目立たない製品を探している方には良いと思います。
ですが、小さいのでなくしやすい欠点もあります。)

②取り扱いが面倒
(音量の調節や電池の交換など、取り扱いが面倒です。
とくにご高齢の方には面倒かと思います。私の祖父もこの点を
愚痴っていました。)
「無料の貸し出しサービス(レンタル)を利用して補聴器を知る」の続きを読む…

補聴器の選び方 購入前の注意

補聴器の選び方と、購入する前の注意をご紹介します。

特に初めての方には読んで頂きたいのですが、購入する際の注意として、
3点を決める必要があります。

買う前に決めるべきこと3点

決めるべきは下記の3点です。

値段(予算)
サイズ(補聴器の大きさ)
目的(どのように使うか)

値段について

値段は幅も広く、安い物だと2万円でお釣りがきます。
逆に高いものは、50万円以上の物も。

私の父が今までに購入したものは、安い物だと1年で駄目になりました。
7万円ほどしたものは3年程度で壊れました。

ですので、あまり長くは使えないと思ったほうがいいです。
高い物でも上限が5年程といわれていますので、その点も注意してください。

また、お店に行く前に大体の予算を決めてください。

サイズについて(補聴器の大きさ)

いくつか種類がありますが、大きく分けると下記の3種類です。

耳に掛けることの出来る「耳かけ型」
耳にすっぽり入るサイズの「耳穴型」
首からぶら下げたり、ポケットに入れる「ポケット型」

オススメはポケット型

補聴器を着けていることを知られたくない、または目立つタイプは嫌だ、という方は
「耳穴型」や「耳掛け型」を選ばれると思いますが、デメリットもあります。

小さすぎると、操作が面倒であったり、電池の入れ替えが
難しかったり、また失くしやすいです。

「補聴器の選び方 購入前の注意」の続きを読む…

数十万の補聴器は高すぎる ぼったくり?

補聴器の適正価格は、いくらだと思いますか?

安い物だとシーメンスのデジミミ2あたりでしょうか。
確か17000円程度だと思います。

ただし、この製品は軽度から中度までなので、強度の難聴の方には
向いていませんが。

自分が知る限り、一番高い物で50万円前後の製品があるのですが、
それは私の父も未体験なのでどれほどかは分かりません。確実に分かるのは
高すぎるということです。

今までに試した製品と、購入した製品について

高いから性能が取りたてて良いわけじゃない

私の父は、すでに強度の難聴の部類です。
昔は軽度向けの補聴器でも何とかなりましたので、オムロンのイヤメイトAk05や
デジミミ2も利用しました。

他にも貸し出しのサービスを利用して、7,8万円の製品や15万円程度の物も
試したことがあります。

結論ですが、性能はみみ太郎のほうが良かったようです。
もしかしたら、相性があるのかもしれませんがこれは家族で驚きました。

ですが、5万円の製品が15万円の製品よりも使いやすく性能が良い、
というのはなんだか不思議です。
「数十万の補聴器は高すぎる ぼったくり?」の続きを読む…