数十万の補聴器は高すぎる ぼったくり?

補聴器の適正価格は、いくらだと思いますか?

安い物だとシーメンスのデジミミ2あたりでしょうか。
確か17000円程度だと思います。

ただし、この製品は軽度から中度までなので、強度の難聴の方には
向いていませんが。

自分が知る限り、一番高い物で50万円前後の製品があるのですが、
それは私の父も未体験なのでどれほどかは分かりません。確実に分かるのは
高すぎるということです。

今までに試した製品と、購入した製品について

高いから性能が取りたてて良いわけじゃない

私の父は、すでに強度の難聴の部類です。
昔は軽度向けの補聴器でも何とかなりましたので、オムロンのイヤメイトAk05や
デジミミ2も利用しました。

他にも貸し出しのサービスを利用して、7,8万円の製品や15万円程度の物も
試したことがあります。

結論ですが、性能はみみ太郎のほうが良かったようです。
もしかしたら、相性があるのかもしれませんがこれは家族で驚きました。

ですが、5万円の製品が15万円の製品よりも使いやすく性能が良い、
というのはなんだか不思議です。

もしかしたら、ただ単純に高い値段が設定されているだけなのか、
若しくは、父の耳には合わないだけなのか。

また、30数万円の高価なシーメンス社の製品も購入、特に取り立てて性能が良い、
とは感じなかったようです。

購入前に必ずレンタルすること

購入前に必ずレンタルして、合うものを選ぶ

こちらはみみ太郎
>>高性能の日本製補聴器みみ太郎

昔は眼鏡屋の貸し出しサービスしか知りませんでした。
店にも寄りますが、ああいう会社は営業の電話とかが、結構面倒なんですよね。
製品も高い物を勧めてくるしね。

上記のお店はそういった、面倒な営業が無いので、安心して利用してみてください。

また、購入前にこういった製品を試すのは、結構大事だと思います。
色々な種類も機種もありますので、自分の耳に合う製品を見つけてください。

合わなければ返送するだけなので、近所の眼鏡屋よりは簡単です。

コメントを残す